小学生・中学生・高校生の海外留学をサポート

Case03:小松田博明 16歳「スイス長期留学 ボーディングスクールへ」

【家族構成】父:義明 47歳 自営業/母:明美 44歳 主婦/息子:博明 15歳 私立高校1年生/娘:友里子 12歳

背景/Background

博明君は中高一貫校の中学3年生。父は公認会計士、母は主婦。
小学校時代は公立だったが、都市郊外の中高一貫校に入学。机に向かって勉強するよりも運動や友達と出かけるほうが好きな行動派。小学校時代は地元のサッカークラブに所属していた。
中学受験のために塾に通ったがあまり勉強に興味は無かったので、第一志望に入学は出来なかった。本人はもちろん第一志望にどうしても入学したいという、強い学習動機は無かった。


動機/Motive
13歳 中学1年生 8月頃

博明君が留学に興味を持ったのは中学校1年生の夏、友達に誘われてロックグループのコンサートに行った時からだった。英語の意味は全く解らなかったが、会場の熱狂とリズムに今までに体験したことの無い感動を味わった。ギターに興味を持ち、いろいろな音楽を聴くようになった。英語が話せたら世界のたくさんの人と話が出来るようになる。英語で話せたらいいなあという気持ちが留学のきっかけとなった。
お父さんは博明君の留学には反対しなかった。30代で独立し、自分で小さいながら会計事務所を切り盛りするお父さんはむしろ自分の意志と行動力で海外に飛び出し、将来を切り拓こうとしている博明君のこころざしを応援した。お母さんは大学生になってからでも遅くないと博明君の留学には積極的ではなかったがお父さんの留学賛成の決断に反対はしなかった。

留学コンサルタント

「留学に行こうと決めたのか?その動機、きっかけは?」


博明君

「中一の夏に行ったアメリカのロックグループのコンサート」


留学コンサルタント

「将来の計画は?」


博明君

「何になりたいという希望はまだない。ただし自分の留学経験を生かせる仕事につきたいと思っている。」


15歳 中学3年生 5月

E-Conciergeにお申込


コンサルティング/Consulting
15歳 中学3年生 6月〜10月

コンサルティング

留学コンサルタントとのコンサルティング概要項目

  • 留学先を選定するにあたっての情報提供
  • 留学希望時期とそれまでの準備のアドバイス
  • 家族の教育方針の確認
  • 子供の進路についての親の考え方の確認
  • 子供の考え方・希望の確認
  • 本人が合格できる受入れ校の概説
  • 留学費用の概説
  • 希望留学先の国の治安や教育制度の概説
  • これから必要となる手続きや準備などの概説
  • 前回のコンサルティング後の家族会議の内容確認
  • 留学先国確認
  • 留学時期の確定
  • 本人を受け入れることが出来る学校を複数校特定
  • その他、必要事項の説明内容
  • 留学・渡航までのタイムスケージュールの確認

15歳 中学3年生 10月

現地ガイダンスツアー実施

訪問校へ願書提出


15歳 中学3年生 3月

合格発表

(※学校によっては3月以前に発表する)


15歳 高校1年生 4月

留学決定校へ入学の通知と入学契約書提出

授業料の一部支払い

入学許可書取得


16歳 高校1年生 5月

ビザ取得


16歳 高校1年生 7月

授業料支払い

入学登録に必要な書類発送


16歳 高校1年生 9月

渡航

このページの先頭に戻る


海外留学プログラム

留学する上で必要な知識

サービスのご案内