小学生・中学生・高校生の海外留学をサポート

サマースクール・親子留学

サマースクールについて

サマースクールとは サマースクールとは、6月〜8月下旬頃の時期に2週間〜8週間の期間で実施される夏の間の留学プログラムです。学習だけでなく、スポーツ、芸術などの分野に特化したもの、徹底した屋外型など、目的別に活用できる有益なプログラムです。

短期間であるため、自分にとって最適のプログラムに参加し、より実り豊かな時間を過ごすことこそが重要です。

世界各国から子どもたちが集まり団体生活を体験します。文化的背景や価値観が全く異なる人間と触れ合うことから多くを学ぶ機会が与えられます。どのプログラムにおいても自主性が生活の鍵となりますので、子どもたちは自分で考え、決断し、行動することを学びます。小さなハードルを一つ一つ飛び越えながら、少しずつ自分への自信をつけていきます。夏の間を通して得た自信が、自分の更なる可能性を信じる力を生み、自立への道に一歩近づきます。

サマースクールの種類

英語研修タイプのサマースクール

一日のタイムスケジュール参考例:
例7:20‐8:00朝食8:00‐12:00授業12:00‐13:00昼食13:00‐14:30自習時間15:00‐17:30レクリエーション17:30‐20:00夕食・自由時間20:00‐21:30アクティビティ10:30消灯一般的には午前中3〜4時間の少人数制の英語研修(English as a Second Language)があり、午後や週末は様々なアクティビティが組まれるバランスのとれたプログラム。

午後のアクティビティは午前中に勉強した内容を、直ぐに実践する素晴らしい機会となります。ESLの授業は個人のレベル別にクラス分けされますので、総合的な英語力の向上を目指し、無理なく勉強に取り組むことが出来ます。

英語研修タイプ参考サマースクール:Fay School

サイトイメージ
ホームページへ

ロケーション
マサチューセッツ州/アメリカ
対象
10歳〜15歳
費用
6週間$7,100
※注1.当社コンサルティング費用・渡航費は含まれておりません。
プログラム内容

1866年創立のジュニアボーディングスクール。
サマースクールでは、英語の授業は3段階にレベル分けされます。初級と中級の学生は総合的な英語力の向上を目指した英語研修を受けます。上級の生徒は、英文学、アメリカ史、科学などの科目の勉強に取り組むことが出来ます。生徒たちは午前の3時間で学習し、午後はアクティビティに参加します。

アクティビティとしては、スポーツ全般から、演劇や美術、音楽、映像製作など様々なアクティビティから選択可能です。英語研修タイプに当てはまるプログラムと言えますが、午前の授業では宿題も課される為、夕食後には勉強時間も設けられています。

参加条件
 
滞在方法
期間
6月下旬〜8月上旬(6週間)

このページの先頭に戻る

学業強化タイプのサマースクール

一日のタイムスケジュール参考例7:30起床・朝食8:15‐9:20授業9:30‐10:25授業10:30‐10:55休憩11:00‐11:55授業12:00‐13:00昼食13:05‐14:00授業14:10‐15:05授業15:15‐16:00補習16:10‐17:50アクティビティ18:00‐19:00夕食19:00‐20:00自由時間20:00‐22:00自習時間22:30消灯実用英語レベルを身につけていることを前提とした学業面に重点を置いたプログラムで、英語力のブラシュアップ、学校の勉強の予習、単位取得を目的として既に留学している生徒の参加が主となります。

また文章読解力や文章作成力の強化を目的としたStudy Skillと呼ばれる勉強技術そのものの向上の指導を受けることが出来るプログラムもあります。勉強に重点を置くため、アクティビティの比重は軽くなります。夕食後に勉強時間が設けられており、生徒たちはそこでアドバイスを受けながら、一日の勉強内容の復習に取り組むことが出来ます。プログラムによっては入学審査を必要とする場合も多くあります。

学業強化タイプ(+英語研修タイプ)参考サマースクール:Wyoming Seminary

サイトイメージ
ホームページへ

ロケーション
ペンシルバニア州/アメリカ
対象
13〜18歳
費用
  • セッション1(4週間)$3,900
    ※注1.当社コンサルティング費用・渡航費は含まれておりません。
  • セッション2(4週間)$3,700
    ※注1.当社コンサルティング費用・渡航費は含まれておりません。
  • セッション3(9日間)$2,150
    ※注1.当社コンサルティング費用・渡航費は含まれておりません。
プログラム内容

1844年創立の大学進学準備校。
英語力がない学生から上級者まで、幅広く対応した英語研修兼、学業強化タイプのサマープログラムと言えます。

英語力初級者に対しては、実力に合わせた丁寧な指導による総合的な英語力の向上を指導し、英語力上級者であれば美術、写真学、映画研究、演説法、幾何学、TOEFL対策講座、時事問題研究などの科目も提供しています。

参加条件
基礎的な英語力があることが望ましい
滞在方法
期間
  • 6月下旬〜7月下旬(セッション1)
  • 7月下旬〜8月下旬(セッション2)
  • 8月中旬〜8月下旬(セッション3)
  • ※セッション3の参加はセッション2に参加した方に限られます

このページの先頭に戻る

伝統キャンプタイプのサマースクール

一日のタイムスケジュール参考例7:45起床8:00‐8:15朝の集会8:15‐9:00朝食・部屋の片づけ9:00‐10:00アクティビティ110:00‐12:00アクティビティ212:00‐13:00自由時間13:00‐13:45昼食13:45‐15:00自由時間15:00‐15:45アクティビティ15:45‐16:00ミーティング16:00‐17:00アクティビティ17:00‐18:00自由時間18:00‐19:30夕食19:30‐21:00全体プログラム22:00消灯大自然のなかでのキャンプ、アウトドア活動を通じ、リーダーシップや自立心などを育むプログラムです。

北米では夏の間、子どもたちをキャンプに参加させるという文化があります。イーコンシェルジュでは、伝統的キャンプのなかでも、留学生の受け入れをしている数少ないキャンプをご紹介いたします。

英語研修は現地の学生がアクティビティに参加している時間に行われ、一日に1時間〜2時間程度で、その他の時間はアウトドアスポーツやアートなど、幅広く準備されたアクティビティのなかから自分の好きなものを選択して取り組みます。子どもたちは豊かな自然環境のなかでの団体行動を体験し、協調性や順応性なども身につけることが出来ます。

伝統キャンプタイプ参考サマースクール:Camp Wabikon

サイトイメージ
ホームページへ

ロケーション
トロント州/カナダ
対象
6歳〜17歳
費用
 
プログラム内容

1944年から続く伝統的なキャンプです。
もともとはカナダの子どもたちを対象としたキャンプでしたが、近年は世界中の子どもたちの受け入れをはじめ、ヨーロッパやアジアから多くの学生が参加します。

水泳、バトミントン、アーチェリー、エコ学習、ヨット、バレーボール、カヌー、ハイキング、演劇、音楽、手芸、カヤック、料理、野球、ダンス、工芸、テニス、釣り、バスケットボール、サッカー、シュノーケリング、ウィンドサーフィン、水球、マウンテンバイク、ラクロス、ロープコースなど、バリエーション豊かなアクティビティから興味のあるものに参加することが出来ます。

参加条件
英語力は要求されません
滞在方法
キャビン(6‐8人での共同生活)
期間
  • 6月下旬〜7月上旬
  • 7月下旬〜8月上旬

このページの先頭に戻る

スポーツタイプのサマースクール

一日のタイムスケジュール参考例7:30起床8:00朝食9:30‐12:00トレーニング12:00‐13:45昼食14:00‐16:00練習試合16:00‐18:15英語研修・トレーニング18:15‐19:45夕食20:00‐22:00自由時間22:00消灯野球、サッカー、テニス、乗馬、バスケットボール、ゴルフ、など専門のコーチによるスポーツトレーニングに重点を置いたプログラムです。プロトレーナーによる指導を受けることが出来るプログラムもあります。大好きなスポーツを英語の環境で楽しみたい方にお勧めです。ほとんどの場合、レベル別に分けられますので、初心者から上級者まで幅広いプレイヤーに対応しています。また英語力がなくとも、スポーツを通して様々な人と触れ合いたい方にもお勧めできるプログラムです。

スポーツタイプ参考サマースクール:Mickey Owen Baseball Camp

サイトイメージ
ホームページへ

ロケーション
ミズーリ州/アメリカ
対象
8〜19歳
費用
一週間 $550
※注1.当社コンサルティング費用・渡航費は含まれておりません。
二週間 $850
※注1.当社コンサルティング費用・渡航費は含まれておりません。
プログラム内容

英語環境のなかで野球に集中できるプログラム。
試合を中心とした練習スケジュール。コーチから野球スキルの指導を受けながら、自然と英語に触れることが出来ます。午前中から夕方まで、投球・打撃・捕球練習、そしてポジション別練習を行い、毎日試合が組まれます。

参加条件
ジェスチャーを交えた指導を行ってくれるので、英語力が無くても参加可能です
滞在方法
年齢別のコテージに宿泊します(約10名ごと)
期間
  • 5月下旬〜6月上旬
  • 6月上旬〜6月中旬
  • 6月下旬〜7月上旬
  • 7月上旬〜7月中旬
  • 7月下旬〜8月上旬

このページの先頭に戻る

30年余りの経験をもとに100校以上のサマースクールの中から、ご希望に、またお子様に合ったプログラムをご紹介させていただきます。まずはお気軽にご相談ください

海外留学プログラム

留学する上で必要な知識

サービスのご案内